【不動産プロデュース】大家のセコンド始めました。



空き物件募集中!

「使い方に困っている物件がある」
「住宅として運用しているけど空室が目立つ」
「従来の不動産運営方法で良いのだろうかと不安がある」
「所有物件を地域にとって良い使い方をしたい」

そんな大家さんにまめくらしが併走し、アドバイスや企画から運営まで一貫してプロデュースを行う「大家のセコンド」始めました!!

古い物件やどう活用すれば良いかわからない物件なども、お気軽にご相談ください。不動産の企画・運営を行ってきた経験から、物件と大家さんに丁寧に向き合い、寄り添いながら事業を共につくっていきます。


− サービスについて −

●プラン

気軽にセコンドプラン

月5万〜(税別)で、毎月事業やプロジェクトへのアドバイスを行います。企画をすでにつくっている方、設計が進んでいる方、または、まだしばらく動きそうにないけど、定期的に相談したい方などにおすすめです。


がっつりセコンドプラン

以下の流れで、企画から運営までを一貫してプロジェクトに併走し、プロデュースを行います。



● がっつりセコンドプランの内容

相談

メールや電話でお問い合わせください。現地を拝見し、物件についてや大家さんのお気持ちなどのお話をお伺いします。具体的な活用内容が決まっていなくて構いませんので、「どうにかしたい」と思ったらご相談ください。ご相談は無料です。

企画

建物や地域の特性などを踏まえ、大家さんとどんな場にしていきたいかをすり合わせながら、”この物件だからこそ”という企画をご提案します。

キャスティング

提案内容や大家さんとの相性を踏まえて、設計・施工会社、webやグラフィックのデザイナーなどのチームをキャスティングします。

計画・進行管理

設計と運営が計画を協同して進めるため、入居者の目線やデザイン性と事業性のバランスを考慮し、設計に反映します。工事中は、大家さんと設計・施工会社の間に立ち、プロジェクトの進行管理を行います。

募集

プロモーションのディレクション、契約条件の設定などを行います。物件独自のwebサイト作成や効果的な不動産サイトを選定し、募集・内見を行い、物件と相性の良い借り手を探します。物件によっては、内見イベントの企画・開催も行います。

運営

物件のコンセプトや大家さんの想いに合った日常を実現させることを第一に運営を担います。愛着を持って長く借りてもらうために、入居者や地域とのコミュニティづくりも行います。大家さんが自ら運営を行いたい場合、運営のノウハウをお伝えしながらサポートをしていきます。

企画業務のみ、企画業務とメディア制作の組み合わせ、全体を通してのご依頼など柔軟に対応可能です。


特徴

大家としての経験を元に、セコンドのように大家さんに寄り添う

まめくらしは自社所有物件の他、転貸、大家さんの運営代行など様々な運営方法を行なっております。また、代表の青木は住人同士が繋がりのある住宅運営を10年ほど行なっています。そのノウハウを活かし、大家さんと同じ視点で、セコンドのように寄り添いながら、長期的に併走してプロジェクトを進めていきます。

企画から運営までを一貫してプロデュース

つくって完成ではなく、できてからの運営を見据えて全体をプロデュースします。賃貸住宅の運営のノウハウを元に、愛着を持たれ、入居し続けたいと思われる場づくりの企画を行い、設計にも落とし込みます。物件に合った設計・施工等チームのキャスティングや募集、運営を行い、プロジェクトを大家さんと一緒に進めていきます。

時間が経つごとに、物件の価値を上げる運営

賃貸は年数が経てば価値が下がるのが一般的ですが、住人のコミュニティ醸成や地域との関係性づくりなどにより、価値が上がる運営を行っています。現在、まめくらしが進行しているプロジェクトで、新築やリノベーション後、数年経過した物件に退去者が出た際、家賃を上げてリーシングが成約しています。


まずは、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら