『49日』アートの界隈を産む | 大家の学校

『49日』アートの界隈を産む

大家の学校 1期生の 文ちゃん(大岡さん)の メゾンN を
若手、無名、有名問わず アートの ”界隈” に育てるべく
まずは こけら落とし イベントとして

『 49日 』

という展示を企画します
このワードにシンパシーを感じた作家が
それぞれの 「49日」を 作品にし
それを おおきな物語として編み上げます

1月20日の満月に文ちゃんと話してて

「動く!」

と決め翌日、声をかけ始め 本日 1月25日現在
画家、作家、映像、舞台美術、仏師、芸術家などなど
18名の作家が 名乗りをあげてくれました
(皆、生き死にに纏わる作品を生む作家)

1月28日から制作をはじめ
文ちゃんのお父さんの 49日目にあたる
2月18日をはさんで
2月16日〜24日まで

メゾンNの一階空きスペースと
2Fの空き部屋2つを使って展示をします

ここからどんな風にこの動きが流れていくのか

ここに至る経緯や参加作家の思いや経験なども
もう、面白すぎてやばいので

乞うご期待

他の大家さんとはちょっと アプローチが
違いすぎるかもしれませんが
アートと不動産や暮らしとの融合が
どのように結晶化し界隈化していくのか
とっても官能的で 僕自身もめちゃくちゃ楽しみ

ちなみにこの物件
入居者&仕掛け人も
絶賛募集中ですので
周りに ハマりそうな人いたら
お声掛けください

我こそはという
作家さんもまだ参加可能です
(現在参加のうち3人はこれでデビューです)

最近 コミュニティ ではなく

”界隈”

が生まれることに興味が沸いてます
はい

以下は参加作家の 過去作の一部

お問い合わせ


関連記事